セカンドパートナーが探せるアプリや募集方法をどこよりも詳しく解説します!

セカンドパートナー探しが出来るアプリ

second

皆さんは人生にときめきを感じていますか?

人というのは欲張りな物で、「初めのうちはときめいていたけれど段々とときめかなくなる」

のが普通です。

それは物に対してもそうですし、「人」に対してもそうです。

特に一生の伴侶となった「配偶者」に「全くときめかないどころか不快感さえ感じる。」

と思われている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「セカンドパートナー探しのおすすめ」について記事を書いていきます。

結論から言いますと、「マッチングアプリを使ってセカンドパートナーを探すと人生がときめきます」ということです。

あなたの人生はマッチングアプリの活用で劇的に変えることが出来るといえるでしょう。

セカンドパートナーとは?

まず、セカンドパートナーとは何なのでしょうか?

一言で言うと「配偶者以外の仲のいい異性」ということ。

ただし、「肉体関係を持たない異性」です。

友達以上、恋人未満の関係。それが「セカンドパートナー」です。

多くの夫婦は「恋人と言うより家族」という状態になっているのが普通。

若かりし頃の「恋人同士のときめき」はもう思い出すことも出来ないほどの状態になっている事でしょう。

そこで役に立つのが「セカンドパートナー」という存在です。

セカンドパートナーを作るメリットやデメリットをまとめてみましたのでご覧ください。

セカンドパートナーを作るメリットとは?

セカンドパートナーを作る最大のメリットは「いつまでも若々しい自分でいられるということです。人と言うのは「ワクワク」を感じて生きるもの。

ワクワクを感じなくなってしまえば人生は「お先真っ暗な状態」にしか感じません。

あなたは「夢も希望もないワクワクしない人生」をこれから一生歩んでいくのだと思うとゾッとしませんか?

そんな悲しい人生に一筋の光を与えてくれるのが「セカンドパートナー」です。

セカンドパートナーは今まであなたが忘れかけていたときめきを再度あなたに与えてくれます。

あなたが人間らしく生きていくためにはセカンドパートナーを持つことがとても重要だと言えるでしょう。

また、「夫婦間の愚痴」を言い合える良質な関係になることも出来ます。

同じ屋根の下に別々の人間が暮らしているわけですからストレスは付き物。

セカンドパートナーを上手く活用して日常のストレスを言葉に吐き出してしまうのもお勧めと言えるでしょう。

セカンドパートナーを作るデメリットとは?

では逆にセカンドパートナーを作るデメリットがあるのでしょうか?

それは「配偶者に理解してもらえない事」や「周囲の人に理解してもらえない事」です。

簡単に言うと「不倫してるでしょ???」と思われかねないのがセカンドパートナーを作る上でのデメリットになります。

もちろん、配偶者が理解ある人で「互いにセカンドパートナーを作りましょう」となっているのであれば問題は無いですが、あなたが配偶者の許可も得ずにセカンドパートナーを作っているのであればかなり危険は高いです。

バレれば「即離婚」という事態にも繋がって来るでしょう。

また、仮に配偶者が理解してくれていても「お子さんや周りの住民」が不振がったり勘ぐってきたりするかもしれません。

一般的に日本では「一夫一妻」が普通なので、悪い噂を街中に流される危険もあります。

それでも、セカンドパートナーを持つことは大いにメリットがあり、おすすめなのです。

あくまで「肉体関係のない男女」ですから別の言い方をすると「友人の一人」。

普通の友人と会いたくないと考える人はいませんよね?

だから別に後ろめたい気分にならずに堂々とセカンドパートナーを作るべきなのです。

セカンドパートナーとはどこまでしていいの?

セカンドパートナーを作ったら何をすればいいのでしょうか?

それは「肉体関係」を持たなければ何でもOKです。

デートに行ったり、カフェに行ったり、映画を観たり、ショッピングを楽しんだり、まさに「異性の友人」と遊んでいる感覚でいい。それがセカンドパートナーです。

ただし「キス」はNGとされています。

キスをしてしまうとそれ以上の肉体関係になってしまいやすいのが人間。

手つなぎデートをするくらいであれば問題はありませんが、キスなどのハードな行為は止めておいた方が無難です。

もし、セカンドパートナーとキスをしているところを誰かに見られてしまったら噂が広まってあなたはとても立場が悪くなってしまうかもしれませんね。

基準としては「異性の友人とどこまでOKなのか?」を考えて付き合うようにしましょう。

あくまで本当に大切なのは家族であり配偶者なのですから。

人生を台無しにしない為にもセカンドパートナーとの付き合い方にかなり気を付ける必要があると言えるでしょう。

では、「セカンドパートナーって実際にはどうやって作ればいいの?」というお話をしていきましょう。

セカンドパートナーはマッチングアプリを使って作るのがおすすめ

セカンドパートナーを作るのはとても簡単です。

マッチングアプリのサービスを使いましょう。

昔であれば「インターネット」などもちろん無かったので「手紙による文通」しか知り合う方法はありませんでしたが、今では「ネットを使ったマッチング」が主流です。

「でも、出会い系サイトでしょ?」

と思われたあなた。それはちょっと違います。

出会い系サイトは「正体不明の運営会社」なのが殆ど。

悪質な「サクラ」を使って会員をおびき寄せ不明瞭な会計システムで後で多額の詐欺請求メールを送って来るようなサイトです。

もちろん、本当の会員もいますが、「単なる肉体関係を求める悪い輩」が殆どだと言えるでしょう。

運営がしっかりしていないので内部環境が悪いのが出会い系サイトです。

マッチングサービスのアプリを提供している会社はどこも「きちんとした運営会社がる」ことと「明瞭な会計システム」を持っている事が特徴だと言えます。

誰でも安心して利用できるのがマッチングアプリのサービスなわけです。

ではマッチングアプリには様々な種類がありますが結局どのマッチングアプリを使えばいいのでしょうか?

今回は「セカンドパートナー作りにおすすめのマッチングアプリサービス」を5つほど選んできましたのでご参考までに紹介していきます。

華の会メール

まず一つ目は「華の会メール」です。

マッチングアプリの中では「比較的ご年配の方向け」のサービスだと言えるでしょう。

フォーム自体もちょっと落ち着いたテイストに仕上げられていてご年配の方にも見やすいサイトに仕上げてあります。

しかも対象年齢を35歳~75歳までとかなり幅広くとられているのです。

つまり、「熟年になったご夫婦も安心して利用しやすいサービス」だと言えます。

仕組みはシンプルで、「男性は有料、女性は無料」でメッセージのやり取りをすすめていくだけです。

メッセージを送信するだけでも男性にはお金がかかるので「悪質な輩」からのメッセージを防いでくれているのも有難いですね。

2018年楽天リサーチのアプリランキングで最も中高年の方から支持が高かったというのも安心の理由になります。

マリッシュ

続いてのアプリは「マリッシュ」です。

マリッシュは過去の累計マッチング数がなんと「200万件」を突破している優良サービス。

真面目な出会いを応援しているサービスで、20代の方から50代以上の方まで幅広く利用されています。

仕組みはSNSのような感じで、女性がプロフィールと顔写真をアップ。そこに男性会員が「いいね」なんかを付けて仲良くなっていく仕組みです。

SNSのように気軽に利用できるのはマリッシュの魅力と言えそうです。

サイトのデザインも柔らかめで女性にもとっつきやすいデザインなのではないでしょうか?

気軽な出会いから真剣な恋愛相手まで幅広く募集をすることが可能です。

ラブサーチ

3つめは「ラブサーチ」です。

ラブサーチはなんと「18年の歴史」をもつ老舗マッチングアプリ。

その長い歴史の中で積み上げられてきたノウハウを使ってあなたに理想のパートナーを探してくれます。

しかも、驚くことにラブサーチでは男性会員も「サイト内での課金」が発生しません。

女性会員はもちろん無料で利用できるのですが、男性会員は「月額2000円」を払うだけでサイト内で新たに課金されることは無いのです。

「え?2000円だけなら俺も初めてみちゃおっかな?」

と思って魅力的な男性が沢山集まってきやすいのはラブサーチの大きな魅力と言えるでしょう。

しかもラブサーチでは「無料のメール相談室」まで開設されていて、あなたがパートナー探しに行き詰った時に助けてもらえる安心設計なのです。

気軽に多くの人が利用しやすいラブサーチもかなりおすすめ。

スーペリア

続いてのアプリは「スーぺリア」です。

スーペリアの特徴は「45歳以上の独身の方のみ登録OK」という熟年で独身の方しか利用していないという事。

まさに「完全に大人の為のマッチングアプリ」だと言えます。

しかも、簡単に会員登録されるわけではなく、まず「資料請求」そして「面接」そのあと「入会」とう流れになっていますので良質な会員さんしかいないのがスーペリアのメリットです。

45歳以上で結婚相手をお探しの方には非常に魅力的なアプリなのではないでしょうか?

もちろん、恋人以上の関係にいきなりなれなくても、「趣味のスポーツ」「趣味のお出かけ」などのパートナー探しにも力を入れられているので無理に結婚相手を探さなくてもOK。

本当に安心して大人な出会いを求めていらっしゃる方に是非ともおすすめしたいマッチングサービスだと言えるでしょう。

with

そして最後にご紹介するマッチングアプリは「with」です。

このwithの一番のポイントは有名心理カウンセラー「メンタリストDaiGoさん」が監修されているということ。

メンタリストDaiGoさんと言えば今やユーチューバーとしても有名ですが、心理学を用いた独自の切り口で世界中に元気を提供していらっしゃいます。

「with」ではメンタリストDaiGoさんの心理学を基に「ただの出会うだけ」ではなく「心理学的に相性のいい出会い」を提供しています。

サービス内容もSNSを使用する感覚で非常に簡単。

会員登録だけなら無料でも出来ますがメッセージの開封などは有料会員にならなければ出来ないので有料会員になることがおすすめです。

使い方も「会員登録「プロフィールのアップ」「気になった相手にいいね」

など殆どSNSと変わらず気軽に使えるところがいいですね。

メンタリストDaiGoさんの性格診断テストを受けながらよりあなたに合った魅力的な異性を探すことが出来るアプリだと言えます。

自分に合ったアプリを探すには複数のアプリを使う事もおすすめ

以上おすすめのマッチングアプリを5つご紹介してきました。

どのアプリも独自性があってあなたのセカンドパートナー探しの役に立ってくれることは間違いなさそうです。

アプリの中には「真剣な出会いのみ」を求める物から「気軽な出会い」を求めるものまで様々ですので良く吟味して使用されることをおすすめします。

あと、個人的にお勧めなのは「複数のマッチングアプリを同時に使う事」です。

一つのアプリだけで得られる情報はどうしても偏りが産まれます。

世の中には多くの魅力的な異性がいるにも拘らず偏った一部の情報の中だけで探すのは勿体ない。

そこで「このアプリで真剣な恋愛相手を探して」「こっちのアプリで友達感覚で付き合えるセカンドパートナーを探そう!」と使い分けて頂くこともいいのではないでしょうか?

マッチングアプリと言うのは使い方次第で非常に人生をワクワクさせてくれる素晴らしい物なのです。

マッチングアプリを使ってセカンドパートナーを得てワクワクした人生を取り戻そう!

というわけで今回はセカンドパートナーを作る時に大切なこととなぜセカンドパートナーが必要なのか?そしてセカンドパートナーを効率的に作る為におすすめのアプリやサービスなどを解説してきました。

人生は一度しかありません。今のままの夫婦の関係を維持していくだけでもOKですが、せっかくなら若いころのときめきをもう一度取り戻してみたいとは思いませんか?

アプリに会員登録をするだけなら無料で出来るものも沢山あります。

女性の方であれば利用するのも全て無料と言うアプリが多いです。

是非、一度しかない人生に再びときめきを取り戻すためにもマッチングアプリを使ってセカンドパートナーを探してみましょう!

 

 

 

 

 

 

Copyright© セカンドパートナー探しが出来るアプリ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.